アイライナーの色を変えてみる

年齢を重ねるとだんだん目力がなくなってくると言われています。実際にそれを感じている人も多いのではないでしょうか。そのため雑誌ではアイライナーを必ず引きましょう。とあります。ですが、あまりにもアイライナーをがっつりと引いてしまうと、パーティーなどの華やかな場所ではいいですが職場では浮いてしまうと思います。そのため資格を取ってリンパマッサージで働く私はいつもアイライナーを黒ではなく、茶色やグレーのものを使っています。確かに黒のアイライナーを使うとくっきりとして見えますし、黒なので締まって見えます。細く引くぶんにはいいですが、太めにアイライナーを引いてしまうときつそうに見えたりしてしまうのです。その点、茶色やグレーのアイライナーは太く引いたとしても黒よりも目立ちません。しかしアイライナーを引いているのはわかるのです。茶色のアイシャドウの時には茶色のアイライナーを使います。ピンクなどの薄い色の時にはグレーを使うようにしています。アイライナーも色々な色が出てきているので、試してみるといいと思います。

コメントは停止中です。